プロフィール
AC支援 トリフォリ
福岡でAC(アダルト・チルドレン)の支援をしています。
カウンセリング、勉強会、自助グループなど複合的な支援活動に取り組んでいます。
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE

スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2011年09月18日

他者は自分の鏡


誰かの対応に不満を感じていますか?





「なんであの人はいつもああなんだ!」

なんて腹が立ったりしていますか?





もし不満を感じる相手のその対応を

引き出しているのが自分だとしたら、

それはどんなものだと思いますか?



   

Posted by AC支援 トリフォリ at 13:01Comments(1)ライフスキル

2011年09月09日

どん底にたどり着いたらあとちょっと


こんなことわざがあります。





The darkest hour is always just before the dawn.





これは、夜明け前が一番暗いという意味です。





もし今をどん底と感じているなら、

夜明けはもうすぐかもしれませんね。




  

Posted by AC支援 トリフォリ at 05:43Comments(0)ライフスキル

2011年09月01日

Facebook

意味不明につき放っておいたFacebookで

旧友とつながることができました。





しかも一度に三人も。

こんなことがあるんだなあとびっくり。





人見知りで内弁慶の私なんですが、

やっぱりつながりを求めてるんだなあと

再認識させてもらったよい機会になりました^^


https://www.facebook.com/trifolie




  

Posted by AC支援 トリフォリ at 20:00Comments(0)ひとりごと

2011年08月19日

自己主張

言いたいことがあるのに

それを言わないときの理由は、



・否定的リアクションへの怖れ

・嫌われることへの不安

・受け容れてもらえないことへの不安



があるときが多いのではないでしょうか。





でも自分の本音を偽るという行為は、

相手に対してだけでなく自分に対しても

不誠実な対応といえます。





自分の意見や気持ちを表現することと、

相手を責めることは全くの別物です。





考えるべきは

「言うべきか言わざるべきか?」

ではなく、

「どう伝えたら理解してくれるか?」

ではないでしょうか。





伝える目的は相手を変えることではなく、

自分の意思を表現することなのですから。




   

Posted by AC支援 トリフォリ at 12:35Comments(0)ライフスキル

2011年08月19日

Simple's best.



とかく複雑になりがちな今の世の中。



せめて自分くらいはシンプルにシンプルに。




   

Posted by AC支援 トリフォリ at 11:43Comments(0)ひとりごと

2011年08月03日

悪習慣がやまない理由

やめたいと思っているのに

やめることに着手できない

悪習慣がありますか?





例えばギャンブル、ひきこもり、

睡眠依存、過食嘔吐など。





悪習慣も習慣には違いないので

変えることは容易ではありません。





しかし、改善に着手すら出来てない

のなら、悪習慣そのものにメリット

を感じているはずです。





「もし自分がこの悪習慣にメリットを

感じているとしたら、それは何だろう?」





正直に自分に向き合って初めて、

悪習慣改善の途につけます。




   

Posted by AC支援 トリフォリ at 08:03Comments(0)ライフスキル

2011年07月26日

AC自助グループ

今日はAC自助グループのあと、

みんなで飲み会に行きました。





対人関係に何かしらの課題を

抱えているみんな。





ではあるけれど、同じ痛みを持つ

仲間との「縁」を大切に思うから、

多少のしんどさがあっても今日は

参加してくれました。





大切なのは、不安を感じながらも

それから逃げずに向き合う姿勢です。





今日のみんなの笑顔がその姿勢の

大切さを教えてくれましたよ^^




  

Posted by AC支援 トリフォリ at 22:28Comments(0)ひとりごと

2011年07月15日

価値観の相違


芸能人の離婚報道の際によく聞く言葉に

「価値観が違いました」というものがあります。





これ、一見納得したような気になりますが、

よくよく考えると変な話です。





そもそも夫婦であれ親子であれ、

多少価値観が似ている部分はあっても、

人格が違う以上は価値観も異なっている

ほうが自然です。





逆にいえば、違いがあるからこそ

そこに折り合いをつけながら関係を

より一層深めることができるわけです。





価値観の相違で離婚、、、

という報道を見聞きするたびに、

「価値観は同じでなければならない!」

という、それこそ誤った価値観が関係を

おかしくしてしまったんだなあ…

などと感じてしまわずにはいれません。




  

Posted by AC支援 トリフォリ at 13:18Comments(0)ライフスキル

2011年07月12日

DVと虐待

DV被害者と被虐対児には、

夫(妻)や親からの虐待に傷つきながら、

反面「自分にも落ち度があるから」と

自分を責める共通点があります。





しかしこれ、考えどころです。




落ち度があったからと虐げられるのなら、

この世はどこも生き地獄です。





相手の問題は相手のもの。

抱え込む必要はないのです。



   

Posted by AC支援 トリフォリ at 22:59Comments(0)家族トラウマ

2011年07月10日

過度の寂しさ


信頼できる友だちがいてくれるのに、

愛してくれるパートナーがいてくれるのに、

それでもなぜか心の中に満たされない

「寂しさ」を時折感じることがありますか?





もしそうなら、一人でいる力が育たずに

大人になってしまったのかもしれません。





一人でいる力は、信頼に足る母親が

子どものころに心の中に住みついたか

どうかによって大きく左右されます。





心の中に安全地帯の母が住んでいれば、

私たちは一人でも寂しくないのです。




  

Posted by AC支援 トリフォリ at 21:23Comments(0)家族トラウマ

2011年07月10日

期待値

頻繁に腹がたつ人は、

相手に何を期待しているかを

振り返るといいかもしれません。




その期待は、

誰が聞いても理解が得られる

ような内容になっているか?




現実的に満たされる

可能性のあるものか?




自分自身が求められたとき、

快く応えられるものか?




もしそうでないなら、

解決すべきは相手ではなく

自分自身の期待の度合い

なのかもしれません。



  

Posted by AC支援 トリフォリ at 17:38Comments(0)ライフスキル

2011年07月10日

ごあいさつ

はじめまして。




福岡でAC支援をしているトリフォリの

高澤信也といいます。




アメブロからお引っ越ししてきました。

ぼちぼち更新していきますので

よろしくお願いします。



  

Posted by AC支援 トリフォリ at 17:28Comments(0)お知らせ